FC2ブログ

Platonic Love~28.

PC-homin1-VeryMerryXmas-2a_convert_20180326232906.jpg
28.








ゆっくり唇が離れ至近距離で見つめ合う
お互いへの想いが唇から伝わってくる···そんなキスだった
「ユノとのキス···久しぶり」
チャンミンの声は震えている
潤む瞳からス~っと一雫の涙が零れた
「好きな人とのキスって身体が震えるよね」
涙してる事に少し照れた表情をしながら話すチャンミンが可愛くて俺は思わず抱き締める
「ユノ···」
チャンミンの腕が俺の背中に回りギュッと力を入れたのを感じた
「チャンミン前も言ってなかった?」
「そうだっけ···」
「言ってたよ」
「じゃあ言ってたのかな」
チャンミンは小さくクスクスと笑う
俺は大きく深呼吸してチャンミンの香りを吸い込んだ
チャンミンの雰囲気は昨日とはまるで違う
無理してホスト業をしているのは明らかだと感じる
「僕···ユノ好みの良い香りするでしょ」
俺は抱き締めていた腕の力を抜いてチャンミンを見つめた
「するでしょ?」
そう囁くチャンミンの瞳は透き通るほど綺麗で吸い込まれていく
「そうかもな」
「«かもな»じゃないって」
チャンミンは拗ねた表情で俺を見つめた
「チャンミン···」
澄んだ瞳とは対称的な荒れた肌のチャンミンの頬に触れた
「僕って健気でしょ」
そう言うチャンミンを俺はジッと見つめた
「あんな別れ方しても今も変わらず貴方を想ってる」
俺の手にチャンミンが手を添える
黙って聞いてる俺にチャンミンは優しく微笑んだ
「なぁ···ちゃんと食べてるか?」
「食べてるよ···」
そう答えるチャンミンをジッと見つめてるとチャンミンはウンウンと頷きながら
「食べてます」
そう言って笑った
「信じ難いな···痩せてるの分かったし」
キョトンとした表情のチャンミン
「こうしたから」
再びチャンミンを抱き締めて腕にギュッと力を入れた
「痛い···」
「痩せたから痛いんだろ?」
そう言いながら身体を離してチャンミンを見つめる
「ユノが態とギュッてするから痛いんだって」
オーバーアクション気味な表情のチャンミンに俺は笑った
一呼吸置いて俺はチャンミンに話す
「チャンミン···食べなきゃダメだ···身体を壊したら元も子もないだろ?」
ん?ってチャンミンの顔を覗き込むと顔を紅くしてコクんと頷いた
「で···ホスト始めたのは慰謝料?」
チャンミンは小さく頷く
「結構な金額言われた?」
チャンミンが耳元で言った慰謝料の額に驚いた
「弁護士頼んだのか?」
チャンミンは首を左右に振る
「離婚したいのは僕の方だし裁判とか僕には必要ない」
「そうだけど···高額過ぎだし弁護士に相談した方がいい
それに弁護士に頼まないと相手の思うツボって感じするんだけど」
「相談はしない···僕がそれでいいって思ってるから」
「良くないけどな···」
天然の節のあるチャンミンだから心配になる
「でも彼女は離婚したくないんじゃないのか?
彼女の方が弁護士立てて裁判しそうだけど」
「そうだよね···でも彼女には裁判できない理由があるみたい」
意外なことをチャンミンが話すので俺は目を見開いてチャンミンを見つめた
「それは何なんだ?」
「ハッキリ言わないんだけど···調べられちゃマズい事でもあるんじゃない?」
「え!!」
思わず叫んでしまった
「調べたのか?」
チャンミンは顔を左右に振る
「裁判じゃなく慰謝料請求しますって」
「よく分からないな···」
俺は腕組みをしてチャンミンを見つめる
「僕は離婚できたらそれで良いよ
離婚成立できるように今はお金を貯めないといけない」
チャンミンは視線を下にして小さく呟いた
「話し合いで決めたんだよな?」
「うん···彼女は期限を決めた···その日までに準備出来なかったら離婚しないって」
「え···」
チャンミンの言葉に思わず声が出た
「期限っていつなんだよ」
「あと1ヶ月後ぐらいかな」
俺はチャンミンの肩を掴む
「あんな額···来月に払えるのか···」
真っ直ぐ俺を見つめ頷くチャンミン
「払うよ···払って離婚する」
「桁の違う慰謝料の額なの分かってるよな?」
チャンミンはウンと頷く
「僕は彼女の要求を満たした上で離婚したいんだ」
無謀としか言えない
「僕ね···ちっともしんどくないよ···むしろ力が湧いてくる
お金が準備できたらユノと自由に好きなだけ会えるから」
チャンミンは微笑んで俺を見つめた
「次に会うときは離婚した状態で会おうと思ってたんだけどなぁ~」
チャンミンは俺を見つめたまま話す
「まさかお店に来るとは思わなかった」
「俺もお前がホストしてるなんて思わなかった」
自然とチャンミンの身体を抱き寄せ頭を撫でる
「ユノ···待ってて」
俺に待っててと言ってチャンミンは同伴するからと言って出て行った






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Platonic Love~29. | Home | Platonic Love~27.

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/29 (Thu) 12:17 | # | | 編集
と☆☆ゃみさんへ

と☆☆ゃみさん、こんにちは♬
PLANET~TVXQ~へようこそお越し下さいました<(_ _)>
あはは💦
今回だけかもです~(笑)

そう…健気なんすよ~
健気ゆえに危うさと隣り合わせ…そんなイメージです
慰謝料ねぇ
相場が分らんから普通も分からんのですが
普通じゃない感じ…みたいな?
さて~…
どないしよ!!(笑)
イメージ消えんうちに活字にしていけたらと思ってま~す(;´Д`A ```
と☆☆ゃみさん
コメント下さり有難うございました(≧▽≦)♡

2018/03/30 (Fri) 16:17 | あっこ・x・ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/03 (Thu) 09:24 | # | | 編集
☆い☆ょうさんへ

☆い☆ょうさん、こんばんは(^ω^)
PLANET~TVXQ~へようこそお越し下さいましたm(_ _)m
ご無沙汰でございます
お話の続きを放置状態で申し訳ございません(>_<)
6月上旬までは落ち着いて脳内のお話を纏めそうになくて💦
ポツポツとは書いているのですが全然纏まっておりません(T-T)
数行ずつでもお部屋に書いてその後を足していっても良いんやけども(笑)
いやいや
やはり纏めた物をつらつらと読む方がスッキリしますね(笑)

いつも☆い☆ょうさんのコメントは胸に染みます
あっこの想い描いている二人の背景や心情をとても感じ取って下さっていて「あぁ···伝わってる」って嬉しくなるんです
今回も然りでございます
ありがとうございましたm(_ _)m
二人の行方···見守っていて下さい🎶
☆い☆ょうさん
コメント下さりありがとうございましたm(_ _)m✨

2018/05/04 (Fri) 03:35 | あっこ・x・ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する