スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホストクラブ「ギュライン」~2.

PC-c1-ray-1_convert_20170109122751.jpg
2.





「ここ座って」
「はい」
ミノが連れてきた青年はミノが言ってた通り可愛い系男子だった
「名前は?」
「テミンです」
「ミノより年下だっけ?」
「はい」
まさかと思って聞いてみる
「歳は幾つ?」
「19です」
「……」
ミノの野郎…
「ミノー!!」
チャンミンと寛いでいるミノを呼びつけるとミノは若干ドヤ顔しながらこっちに向かって歩いて来た
「テミン…可愛いでしょ」
「バカ野郎…」
「え?」
ミノは俺からそんな言葉を浴びせられるなんて思ってなかったようで驚いた表情してる
「お前…テミンが幾つか知ってるよな?」
「え?」
「「え?」ってお前…」
「20歳じゃない?」
「まだ19らしいぞ!!」
「嘘!!」
ミノは目が零れ落ちそうなぐらい見開いて俺をガン見する
「未成年は無理だ」
「今年20歳になる筈なんですが…」
「誕生日過ぎるまで待つしかないな」
俺はテミンを見つめる
「テミン…未成年だし20歳の誕生日が過ぎるまで採用出来ない」
「やっぱりそうですよね」
ちょっと残念そうな表情をしながら苦笑いなテミン
「どうしましょう…開店はテミンの誕生日待ちましょうか」
俺は腕組みをしてチャンミンを見つめる
「始めのうちは出てもらうか…」
俺は本を読んでるチャンミンの所へ歩いていく
「なぁ~…チャンミン」
「ん~?」
俺を見ることなく返事をするチャンミンを背後から抱きしめる
「困ったことになった俺を助ける気はある?」
「ん~?…あんまり無いかな」
「そんな事言うなよー!!」
ギューッと抱きしめると「痛い痛い」と言って笑う
「だって…既に助けてんじゃん」
その通りだチャンミナ
固まった俺にチャンミンは優しく声を掛ける
「どうしたの?」
おぉ…このチャンミンの声は天使の声!!
脈アリと俺は見た
「実はさ…ミノが連れてきた後輩…まだ19なんだよ
未成年じゃん?…まだ働けないんだよな」
「未成年だとダメだね」
「だろ~?…取り敢えず誕生日が来るのを待つ事にした」
「そうだね」
そこで俺は一呼吸置く
「テミンが20歳になるまでチャンミン入ってくれないかな~…」
「出れる時は出るって言ったじゃん」
静かに話すチャンミン
「おぅ…そうなんだけどさ…テミンが働けるまで執筆活動ちょっと休憩できないかな~…」
チャンミンがフリーズした
「こっちメインにしてってこと?」
「うん」
俺は小さな声で返事する
「それっていつまで?」
「2ヶ月ぐらいかな…」
「う~ん…」
しばらく沈黙の時間が流れる
軽く溜め息をついたチャンミンがポツリと呟く
「焼肉奢ってよ…」
「もちろんだチャンミナ!!」
俺を突き放すようなチャンミンじゃない事は付き合い長いから百も承知な俺
Missionクリアだ
「焼肉なんて幾らでも食わせてやる!!」
俺は力いっぱい抱きしめ直した
チャンミンがオープンから詰めて出てくれたら売り上げも凄いぞ!!
「ミノ!!…テミンが入れるようになるまではチャンミンが入ってくれるぞ!!」
俺の言葉にミノがチャンミンに駆け寄る
「チャンミニヒョンっ…すみません」
ミノがチャンミンに頭を下げている
「未成年じゃどうしようもないもんね」
「ヒョン…すみませんが宜しくお願いします」
テミンもチャンミンに頭を下げる
「あっ……はい」
テミンと初対面なチャンミンはそう返事をすると直ぐテミンから視線を外した
冷たい態度にテミンの表情が曇る
「テミン…悪気はないんだよ」
俺はテミンの肩を抱き寄せ声を掛けた
「チャンミンは人見知りなんだよ…慣れたら毒吐くから気を付けろよ」
俺は笑いながら言うと
「キュヒョナ…変な言い方しないでよ」
チャンミンは俺を膨れっ面して見つめるがそんな表情も可愛いことを本人は知らない
「まぁ…こんな感じに腹割って話すようになるからさ」
「そうですか…早く腹割って話せるようになりたいです…よろしくお願いします」
テミンがチャンミンに再度話し掛ける
「…」
おい…何か言ってやれよ
「すみません…」
テミンが気まずそうに小さく呟いた
「チャンミナっ…何か言ってやれよ」
俺はチャンミンをつつく
「え…そんな謝らないで…バイトする気で来てくれたのにね…誕生日過ぎたら宜しくね」
チャンミンがそう言ってテミンに優しく微笑んだ
「うわっ…ヤバいです」
テミンが呟く
「ヤバいだろ」
俺がテミンに向かって言うとチャンミンから目を離さないでゆっくり頷いた
「チャンミニヒョンの笑顔…客は落ちまくるでしょうね」
「だろ?…コイツは自分の良さを知らない魔性の男でもある」
「ですね…」
「ミノ~」
俺の声にミノが反応してこっちを見た
「歓迎会はテミンが働けるようになったらするとして…これから親睦会と称して焼肉食べに行くか!!」
「すぐ予約します!!」
そう言ってミノはスマホを取り出し予約を取り始めた
「チャンミン…行くぞ」
「うん」
俺とミノとテミンとチャンミナ…イイ男が揃って街へと繰り出す
タクシーを降りて行きつけの焼肉屋に着いた
「お~…いらっしゃい」
おやっさんが俺たちを笑顔で出迎えてくれていつも座るテーブルに案内してくれた
「見掛けない子がいるねぇ」
おやっさんはテミンを見つめながら話す
「いずれ俺の店で働く子なんだよ…今日は親睦会しにきたよ」
「初めまして…テミンです…よろしくお願いします」
テミンはおやっさんに挨拶するとおやっさんと握手した
「可愛い子だね…」
「だろ?…ミノの後輩なんだ」
「へ~…ミノにこんな可愛い後輩いたんだな~」
「意外だろ?」
「そうだな」
俺とおやっさん…二人で笑う
「類友です」
可愛いってカテゴリの類友なのか?
ミノがテミンの肩を抱き寄せてニコニコしている
「テミンくん…一人でも友達とでも遠慮なく来てくれて良いからな…サービスするぞ!!」
「ありがとうございます!!」
おやっさんの言葉にテミンは嬉しそう
「チャンミンは相変わらず静かだな」
おやっさんはそう言ってチャンミンを見つめている
「こんばんは」
チャンミンは挨拶だけして優しく微笑んだ
「相変わらず綺麗だねぇ…」
「俺のチャンミナ綺麗だろ~?」
俺はドヤ顔しておやっさんを見つめる
「はいはい…お前のチャンミナとミノはビールで良いか?…テミンくんは?」
「あぁ~…テミンは未成年だからジュースでお願い」
おやっさんは「OK~」と言って厨房へと消えて行く
「おっ…きたきた」
しばらくしたら飲み物と肉が運ばれて俺たちはグラスを持って乾杯の準備
「では俺から一言」
俺はみんなの顔を一通り見てから話し始めた
「俺とチャンミナが卒業したらいよいよオープンに向けて動き始める
夏までにはオープン出来るように準備していくつもりだからよろしくな
ホストクラブ「ギュライン」に乾杯」
「乾杯~」
乾杯してからはアホほど食って呑んでベロンベロンになった俺とミノ
底なしで滅多に酔わないチャンミンと素面のテミンの二人でデカい俺たちを連れて帰るのが大変だったらしい
「なんじゃこりゃ!!」
翌日起きた時に鏡に映った自分の顔みてビックリした
恨み節が顔中に落書きされてて早速チャンミンに電話する
「おはようチャンミナ」
「もう昼過ぎてるけどね」
「業界用語だよ…夜会ってもおはようだ」
「で…どうしたの?」
「昨日悪かったな…」
「大丈夫…落書きして気分晴れたから」
クスクス笑ってるチャンミン
「テミンと少し話せたか?」
「テミンはミノを介抱してたし「お疲れ様」ぐらいしか話してないよ」
「いい奴だと思うぜ?」
「うん」
「卒業したらバタバタするけど宜しくな」
「はいはい…僕…これから書くから」
「おっ…悪いな…じゃあな」
俺は電話を切ると伸びをしながらカーテンを開けた
あぁ~…太陽の光が眩しい…
顔の落書きを洗うべく俺はシャワーを浴びにバスルームへと向かった

卒業シーズンの春
俺とチャンミンは無事大学院を卒業し開店の準備に取り掛かった





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
想定外…僕の初恋 7. | Home | ホストクラブ「ギュライン」~1.

コメント

夜会ー!!←分からんだろww

だははは!
夜会(やかい)!!←バカウケしたww
↑これはね…『夜会ってもおはようだ!』を
やかいっても おはようだ!と読んだのよww
ギュが!夜会ー!って想像したら…ウケた!ww

いよいよ開店へ向けて準備ね!
面白いww
やはりギュライン最高やー!
テミナが可愛くていい感じだよね。
小生意気なイメージがあるけど、案外可愛い可愛い感じじゃないかなww
あとはーーーミノの活躍を楽しみにしてますよ。
↑活躍とはーーおバカな活躍(笑)

ユノー!はやくう!カモーン!ww
これに尽きますけど。

2017/01/09 (Mon) 17:23 | まろり~な #la5PUrQg | URL | 編集
姉さまへ

姉さま、こんにちは(・∀・)
PLANET~TVXQへようこそお越し下さいました♬
夜会(笑)
夜会と読んじゃったのかーって読み直しに行きました(笑)
読めなくはない…
でも文章的に噛み合ってない(笑)
ちょっとウケたあっこでした(笑)

ミノ期待されてれる~(笑)
どーしょー(笑)
頑張って空回りして頂きましょう!!←こんなんが好きでしょ?(笑)
ユノより先にテミン登場(笑)
次回はユノ登場させますね♬
楽しく読んで頂けて良かったです~
姉さま
コメント下さりありがとうございましたm(_ _)m

2017/01/10 (Tue) 13:24 | あっこ・x・ #cM0BZOPY | URL | 編集
No title

オープンが待ちどおしい。
ところで、焼肉屋のおっさんはキャラ決まってるんだろうか?←そこ?

コメしようとして目に入った「夜会って」
あまりにツボって
コメしようとした内容ふっとんだ。(笑)

2017/01/13 (Fri) 08:25 | 723621mam #- | URL | 編集
723621mamさんへ

723621mamさん、こんばんは(*^^*)
PLANET~TVXQへようこそお越し下さいました♬
おっさんのキャラっすか!!(笑)
そこー!!?(笑)
ウケたやんかー!!
キャラは決まってないです
そこ突っ込まれるとは思ってなかったんで(笑)
気前のいいええおっちゃんってぐらいしか…
キャラが定まったらお知らせ致しますので
723621mamさんは「夜会」でぶっ飛んでしまったあっこへの熱いコメを思い出して下さい!!(笑)
723621mamさん
コメント下さりありがとうございました!!

2017/01/13 (Fri) 21:47 | あっこ・x・ #cM0BZOPY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。