スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友の会「ギュライン」~美しき横顔~2

pc-c1-CloseToYou-7a_convert_20160516095908.jpg
2.






ヒョンと会った日からだいぶ経ってしまった
俺だって多忙を極めるアイドルスターだからさ
なかなか思うように時間が作れない日が続いたわけ
今日も待ち合わせ時間ギリギリ
まぁ…これは夜中まで色塗りゲームしてたからなんだけどね
「やばっ」
スマホで時間を確認した俺は待ち合わせしているカフェへと向かう

「奥でお待ちです」
俺が店に入るとマスターが教えてくれた
ここはカフェなんだけどプライバシーがしっかり守られてる構造になっていて
芸能関係の人には持ってこいのカフェなんだ
このカフェ…実は俺の友達がオーナー
店を開くと聞いて俺の要望をたんまり注入させて貰った
お陰でギュラインは安心してここで会えるわけ
俺はこの店をギュライン以外では使わないようにしている
他の奴に教えるなんて勿体ないじゃん
隠れ家的な感じにしておきたいんだよね
あ……ユノヒョンだけは知ってる
迎えに来るからね
「ユノヒョン…」
ポツリと名を口ずさむ
ユノヒョンの言葉や表情を思い出しながら俺は店の奥へ向かった


座ってるだけで絵になる男シム・チャンミン
ユノヒョン…貴方が会うのを控えている男が俺の目の前にいますよ
「チャンミナ…」
俺は後ろ姿のお前に声を掛ける
振り返ったお前はどこか儚げで…
思わず見惚れる俺
俺を見つめたまま何も言わない
向かいの席に着く俺をジッと見ているだけ
「久々の休みに呼び出して悪かったな」
「大丈夫だよ」
そう言うお前の声は元気がない
「いらっしゃいませ」
「俺トマトジュース」
チラッとお前を見てみたけど無反応
突っ込んでくれなきゃ恥ずかしいんだけど…
上の空ってか…
まぁいい
暫らくそのまま様子を見ることにした

「……」

おいおい
お前は俺の存在を忘れてしまったのか?
外を眺めたまま微動打にしない
酷いじゃね~か
一応俺も外を眺めてみる
……
特に目を惹くものはないぞ
「お待たせしました」
トマトジュースがきた
実は俺…トマトジュース飲めない
チャンミナも知ってるのにオーダーの時に突っ込んでくれなかった非情なお前
塩が入ってるのあるじゃん?
あれ特にダメ
「あの…これって塩が入ってるトマトジュースですか?」
頼むからストレートって言ってくれ
「はい…少し入ってます」
「そうですか」
ウェイトレスが去るとガックリ項垂れた
突っ込んでくれなかったチャンミナ…お前を恨むからな!!
俺はストローを突き刺し恐る恐る飲んでみる
ヒィィッ
口の中に入ったとたんに寒気がした
これじゃ罰ゲームじゃねーか!!
しかもチャンミナは目の前でトマトジュースと格闘中の俺には見向きもしない
おのれ~……
「あ…ユノヒョン」
チャンミナはビクッとして辺りをキョロキョロ
「嘘だけど」
おい……
そんな怖い顔して俺を睨むなよ!!
「お前が構ってくれないから嘘言っちゃっただろ~」
「嘘はダメだよ」
分かってるし!!
「なぁ…そんな浮かない顔すんなよ…久しぶりに俺と会えたんだぜ?」
お前の視線をやっと捉えることができた
ここに来てどんだけ時間経ってると思ってんだよ
まったく…仕方ないヤツだな
「浮かない顔なんてしてないし…キュヒョナに会えて嬉しいよ」
ふんわり笑うお前
嬉しさが全く伝わって来ませんけど!!
「お前こそ嘘ついてんじゃねーか」
チャンミナは俺の言葉に何も言い返さない
「会いたいだろ…」
一瞬動きが止まる
止まって俺をガン見する
「大丈夫だよ」
「湿気た面してそう言われてもね」
「ごめん…」
チャンミナはそう言うとまた外を見始める
「きっと元気にやってるよ」
「うん」
そう返事するお前のその横顔
美し過ぎる…
あれ…窓に雫が
雨が降ってきたみたいだ
お前の心を映し出してるんじゃない?
この季節特有のジメジメと鬱陶しい雨
これ以上ジメジメしたくないぞ
さて…
ヒョン切れしてるお前にプレゼントになれば良いんだけど

「この前さ…ヒョンに会ったんだよね」
「え…」
外を眺めていたチャンミナは俺をガン見する
「お前の愛しの人と会ってきたんだ」
俺はチャンミナの視線をロックオンして様子を伺う
「そうなんだ」
「うん…」
「……」
「……」
沈黙が続く
おいチャンミナ…何か言ってくれ
「何でキュヒョナが行くんだよ…僕が先だろ」っとか
「え?シウォニヒョンの間違いじゃないの?」っとか言わないのか?
……
この空気じゃ言いそうにないな…
「ヒョン…どんな感じだった?」
か細い声でそう話すお前の顔を見て俺は泣きそうになる
だって…お前
めっちゃ会いたそうな顔してんだもん…
「与えられた事に全力で取り組んでるって言ってた…ユノヒョンらしいよな」
「うん」
俺はユノヒョンに聞いたことをチャンミナにも聞いてみる
「ユノヒョンに会いに行かないのか?」
チャンミナは首を横に振る
「会わないのか?」
「うん」
何なんだよ二人して…
ジッとチャンミンを見つめる
「なに?」
チャンミナは俺のガン見が気になったようだ
「聞くけど…何で会わないわけ?」
チャンミナはちょっと間を置いて話し始めた
「ユノはお休みも少ないだろうし
今はチョン・ユンホで色んな経験を積んでる…それは僕だって一緒なんだけど
新しい仲間との交流を大切にして欲しいって思うんだ
この期間でないと出会えてない人たちじゃん?」
「まぁ…そうだな」
「ユノは仲間を大切にする人だから」
それは分かるけど…
「仲間と過ごす事は分かるよ…だからってお前が遠慮しなくたって良いじゃん?
会いたいなら会いに行けば良いじゃん」
チャンミナは何か言いかけたけど黙って視線を落とす
「なんだよ…思ったこと言えよ」
俺の言葉に視線を上げた
「ユノの顔見たら…触れたくなるしさ」
「お前…大胆なこと言うな」
「会ったらハグするじゃん」
「お前らそれだけじゃないじゃん」
げっ……めっちゃ睨んできた
「そう言うと思ったから言わないでおこうと思ったのに…」
チャンミナはそう言って再び俺を睨む
俺は極上スマイルをチャンミナに返す
「それに…東方神起が恋しくなると思うから」
「なるほどな……」
「うん」
あのライブは印象深かったよな~
「俺…ユノヒョンにも聞いたんだよ」
「え?」
「チャンミンに会わないんですかって…
そしたらユノヒョン…お前と同じこと言ってたよ」
チャンミナは俺を見つめる
「お前に会って楽しい時間を過ごした後な…
部隊に戻って自分の気持ちをコントロール出来るか不安なんだって」
チャンミナは顔を赤らめる
その表情…たまんなく可愛いんだけど
「二人…ガチに想い合ってるんだな~って
俺さ…なんか胸が苦しいよ…何なんだよお前ら」
「キュヒョナ…」
ジッと見つめながら俺の名を呼ぶ
「ありがとう」
そう言って少しハニカミながら俯いたお前は極上に美しい
何とか会わせてやりたいな
俺たちじゃどうしようもない事なんだけど二人が会える日…作ってやりたいよ
再び窓の外を眺めるチャンミナ
俺はこの美しい横顔を写メる
シャッター音に気付いて俺を見た
「お前…綺麗だな」
「気持ち悪っ」
綺麗な顔してても毒舌は変わらず
そんな毒舌なチャンミナにプレゼントだ

「チャンミナ……ユノヒョンからの伝言があるから耳をかっぽじって聞きたまえ」
俺はチャンミナにスマホを渡す
スマホを耳に当て静かに聴いているチャンミナ
その表情は愛しい人を想ってる表情
ユノヒョンに会いに行ったあの日
別れ際に俺はダメ元で俺の留守電にチャンミナへのメッセージを入れて欲しいとお願いしてみたんだ
数日後ユノヒョンから留守電が入ってて…
俺のスマホの留守電だから俺も聞けるんだけど
甘くて優しいユノヒョンの声に俺は勃起しそうになった
そんなことチャンミナに言ったらぶん殴られるから絶対言わないけど…
胸キュンさせて頂きましたよ
てかさ
回りくどいから会っちゃえよってなる俺なんだけど
「キュヒョナ…」
俺のスマホを返すお前
「元気でただろ」
「そうだね」
チャンミナは笑う
「聴きたくなったらいつでもどうぞ」
「消したから大丈夫」
俺は耳を疑った
「お前…今なんて?」
「消した」
「なんて事してくれんだよ!!」
俺は絶叫した
「キュヒョナ…この伝言聞いて変な気分なると思うから」
ギクッ…
そう言ってチャンミナは茶目っ気たっぷりに笑った
でも良かった
チャンミナ…俺はお前のそんな笑顔が見たいんだよ
「そろそろ帰るか」
「そうだね」
二人で店を出るとチャンミナが俺に言う
「キュヒョナ…苦手なトマトジュース飲んでたね」
お前~…
「気付いてたんなら突っ込んでくれよー!!」
絶叫した俺でした





関連記事
スポンサーサイト
Lily-16. | Home | 友の会「ギュライン」~美しき横顔~

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/22 (Sun) 10:31 | # | | 編集
姉さまへ

姉さま、おはようございますヾ(・ω・`)

この美しいチャミの壁紙を眺めさせて頂いてたら
キュヒョンがモワ~っと出てきまして(笑)
目の前でこんな表情されたらギュッとしたくなるんじゃないかな~って…
あれ?
お話ではギュッとしてなかった!!(笑)
トマトジュースに囚われて表現し忘れてましたー(笑)
ま……良いですよね?(笑)
姉さま
コメント下さり有難うございましたm(_ _)m

2016/05/24 (Tue) 08:57 | あっこ・x・ #- | URL | 編集
No title

ギュよ、トマトジュースにレモンちょこっと入れてみ? ← そこかよ!

2016/11/14 (Mon) 22:09 | 723621mam #- | URL | 編集
723621mamさんへ

723621mamさん、こんばんは.+*:゚+。.☆
PLANET~TVXQへようこそお越し下さいました♬
コチラのお話も読んで下さったんですね(T-T)ウレシー
有難うございます♡
トマトにレモンですか…φ(._. )メモメモ
キュヒョンに勧めてみます(笑)
本当に色々と読んで下さって有難うございます!!
またお時間ございましたらお立ち寄り下さいませ♬
723621mamさん
コメント下さり有難うございましたm(_ _)m>

2016/11/15 (Tue) 01:31 | あっこ・x・ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。