FC2ブログ

僕のヒョンは最強様~Y-side 出会い編・7~

pc-c1-cancam2015-1_convert_20190205104820.jpeg
~Y-side 出会い編・7~







「入って」
ドアを開け入るように促す
どうも少し躊躇い気味のチャンミン
「なに遠慮してんだよ···入って」
チャンミンの背中にポンと手をやると俺を見て
「じゃあ···お邪魔します」
玄関へ入って行くチャンミンを見守りながら俺も続いて玄関へと入った
スポンサーサイト

僕のヒョンは最強様〜Y-side 出会い編・6~

pc-homin1-2016ca-3_convert_20190114115809.jpg

~Y-side 出会い編・6~







チャンミンの返事を待っているとチャンミンの同期がチャンミンを呼んだ
「チャンミン電話」
同期がチャンミンに携帯を見せると
「すみません先輩…」
チャンミンはそう言ってペコりと頭を下げ立ち上がって俺と一瞬視線を合わせ
「すみません…」
もう一度小さく呟き携帯を持って足早に席を離れて行った

僕のヒョンは最強様~Y-side 出会い編・5~

pc-u1-2014ca-20170627_convert_20171224142757.jpg
~Y-side 出会い編・5~






俺と視線が合ったチャンミンは真っ赤になって俯く
その仕草がそこら辺の女子より可愛くて…
前に先輩が言っていた言葉は本当だ
真っ赤になってるお前を俺はギュッと抱き締めたかった

僕のヒョンは最強様~Y-side 出会い編・4~

pc-u1-feel-20170315_convert_20171031095804.jpg
~Y-side 出会い編・4~






お前と見つめ合って分かった事がある
お前も俺と同じだと言う事…
そんな長く見つめ合ったわけじゃない
だけど俺には感じた
俺がお前に惹かれているようにお前も俺に惹かれてること
目は口ほどに物を言うって言うだろ?
一度断られたぐらいで俺は挫けたりしない
お前の気持ちを感じた以上お前から気持ちを聞くまで諦めないよ
なぁチャンミン…俺のこと好きだろ?

僕のヒョンは最強様~Y-side 出会い編・3~

pc-c1-celebrity1_convert_20171031100025.jpg

~Y-side 出会い編・3~





残像が繰り返し脳裏に浮かぶ
抱き寄せた自分の腕を見つめた
腕にはチャンミンを抱き寄せた身体の感触がまだ残っている
もっと触れていたかったと思ってる事に驚いた